黒ゐ衝撃

安定の更新停滞状態。

Emerson Lake & Palmer - Trilogy

エマーソン・レイク&パーマーの名曲「Trilogy」をかけます。

 

キース・エマーソンのキーボードは勿論凄いですがグレッグ・レイクのベースとボーカル、カール・パーマーのドラムが上手いこと化学変化を起こしてこんな凄い曲になりました。

 

45年たった今でも全く色あせません。今のミュージシャンよ、こんなの作れるもんなら作ってみろと言いたい。

FM幣造 | comments(0) | - |

まったく、時間がないぜ!

PCに辿り着いて更新するまでが遠いです。

 

こんな状態が10月まで続きそうです。

 

m(_ _)m

お知らせ | comments(0) | - |

かまほり

生まれて初めて車をぶつけられました。

 

早朝、通勤通学の車でごったがえす交差点で曲がるタイミングを測ってた所を後ろからやられました。

 

こともあろうにぶつかった奴はリンゴを食べてる最中。お前は通勤中の忙しい時に何をやってるのかと。

 

「遅刻!遅刻!」と慌てて駆ける食パンを咥えた女学生とぶつかるなら聞いたことありますが(例えがおかしいのは判る)リンゴを食べて運転してる車に「遅刻!遅刻!」とぶつけられるのは迷惑千万。

 

車の後部が激しく凹みましたが私自身が怪我なかったのと保険がおりたのが幸いでした。

 

あと保険会社に電話で細かい事故の説明をするのがもう面倒でしょうがなかったです。英語ですからね。よりによって加害者の名前が大変言い難い名前で難儀しましたよ。

 

以後こんな事には巻き込まれないように出勤はもっと余裕を持ちたいものです。

NZ戦記 | comments(0) | - |

ダイナマイトどんどん

もしこの世の中にノーベルが存在してなかったらこの映画の秀逸なタイトルも存在しなかったわけで。

 

その代わり第一次と第二次世界大戦や地球上の今だに耐えぬ紛争も無かったわけですな。

 

「世界平和どんどん」なら大歓迎です。しっくりこないタイトルですが。

棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

ヒロポン

私の同級生で「ひろみ」「ひろこ」等の名前は何故か「ヒロポン」と呼ばれてましたね。

 

今思えば凄いことやってたなと。まさか自分のアダ名が麻薬だなんて思いもよらなかったはず。

 

そのヒロポンちゃんは今何をやってるやら、とヒロポンを打ちながら遠い昔の青春時代に思いを馳せるのであった。

棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

後退

どことは言いませんがある部分が薄くなった上に著しく後退し困っております。

 

そりゃある程度は年食ってますがまだ年寄りとは言い難い年齢です。

 

食生活にも気をつけてますしストレスも出来る限り避ける努力はしてるんですがね。

 

どうにも原因不明なのです。親はフサフサなんですがね。それが遺伝しなかったのが残念至極。

 

まあ体調は去年よりずっと良くなってるのでそれでいいや。

 

不毛な記事ばかりですいません。

棒にも箸にもなんとやら | comments(2) | - |

こうしんしなくたっていいじゃないか

10日間の放置状態。まあ色んなことがありました。

 

日本から知り合いが来て振り回されたり体調崩したり出勤時間に車をぶつけられたりと。

 

このブログは私の隙間時間を使って更新してますが、その貴重な時までも奪われては手も足も出ないのです。

 

私だって人間です。停滞する時はあります。問題はそれが頻繁に起きるということ。

 

なかなか復活しきれない延命幣造なのであった。

お知らせ | comments(0) | - |

描く描く詐欺で定評があるアタシ。

ナタ@uyan様がブログで私のオリキャラのカシミアさんを描いてくださり懐かしいと思うと同時にコケてしまいました。

 

14年前に描いたキャラが今頃になって登場するとは思っても無かったです。勢いでデザインした彼女の衣装はとてもダサいと反省。このままじゃ黒歴史になるので久々に彼女を描いております。さらなる黒歴史の上乗せになりそうですが。

 

これが途中経過です。あの当時よりも絵は上手くはなってるとは思います。そう思わなきゃやってられません。かっこ良く描いてあげたいと思います。ナタ様、切っ掛けを与えて下さり有難うございますm(_ _)m

 

そういや以前描くと言ってた渡辺曜さんの絵もまだ終わってません。まとまった時間がないと描けんのですよ。

展覧怪の絵 | comments(2) | - |

Genesis - Dance on a Volcano

ボーカルのピーター・ガブリエルが脱退してドラマーのフィル・コリンズがボーカルになるという非常に珍しいシフトのGenesisの第一曲目がこれ。

 

コリンズ時代のGenesisは私のとっては非常に退屈な曲が多いのですが名曲も実は案外あったりする。ドラムも凄いですが歌も独特で上手いのです。この曲が出た当時はスティーブ・ハケットもいて凝った曲が多かった。プログレしてたというか・・・プログレと言っても判らん人も多そうですが。

 

その後、シンプルなポップ路線になって大成功を収めるわけですから世の中判らんものです。私としてはこの路線は好きではありません。

FM幣造 | comments(0) | - |

ヨハネチョキ

指が柔らかくないと出来ないチョキ。私は出来ません。指の筋が硬いのです。

 

きっとジミー・ペイジ、エディ・ヴァン・ヘイレン、マイケル・シェンカーといった屈指のギターリストは指が柔らかそうなので出来ると思う。間違えてメロイックサインをしそうですが。

 

北別府学さんも出来そうな気がします。精密機械の異名は伊達ではありません。

 

伊達さんに指の骨を砕かれた死天王の羅刹さんも出来そうです。指の痛覚ありませんし。

電脳紙芝居 | comments(0) | - |