不毛

2017.12.06.Wed.16:52
category: 真面目な幣造, auther: 延命幤造

今回の角界騒動についてですが、あの横綱が実は大横綱ではなかった事が八角…もとい発覚。

 

800Longってのは前からあるとは判ってたんですがあの横綱に限ってまさかとは思ってましたがどうも私の勉強不足だったようです。やはり相撲も水物だったかと。

 

といってあの兄弟横綱の弟も果たして正しいかといったら「?」ですし。

 

言えることはこれで角界そのものが消滅してもしょうがないと思っております。

 

この不毛な事件。今の永田町と重なってしょうがない。本当はこっちの方が深刻なんですがね。

 

焼け野原にならないと国民は気づかないのでしょう。

comments(0) | -

言葉が出ない

2017.11.22.Wed.20:43
category: 真面目な幣造, auther: 延命幤造

ここ最近、私の好きな方々の訃報が相次ぎました。特に鶴ひろみさんの急逝はキツい。

 

なんとも言えない消失感があります。昔から良く見てたり聴いてたりして馴染が深かったですからね。

 

何はともあれ早すぎます。本人が一番無念だと思います。

 

もう何と言ったら良いのかね。お悔やみ申し上げますとしか言えません。

comments(0) | -

茶番劇

2017.11.21.Tue.05:19
category: 真面目な幣造, auther: 延命幤造

例の暴行事件でワイドショーが騒いでると思います。あの細い体で頑張っている横綱がビール瓶でそんなことをと信じられませんでしたが、やはり恒例の協会内部抗争が見え隠れしている。特にあの兄弟横綱の弟がどうもすっきりしない。

 

私はスポーツは水物と思ってますので昔ほど熱狂的にはなれませんね。期待するほどガッカリさせられる。

 

同じことは政治にも言えますが、政治は本物でないと困るのです。我々の税金に関わるのが性質が悪い。

 

ビール瓶で殴ったかよりもビールサーバーを設置しようとしたあの学園の方を騒ぐべき。

comments(0) | -

仮想通貨

2017.11.09.Thu.09:42
category: 真面目な幣造, auther: 延命幤造

巷では仮想通貨ってのは流行ってます。持ってる方はおられますか?私は持ってません。どうにも危なそうで手を出しておりません。

 

ビットコイン、イーサリアム等はサイバー内の実態のない通貨なのにとんでもない値段がついております。一番最初に購入した人は億万長者になっております。


これで思い出すのが小学生時代にキン消し(キン肉マン消しゴム)というのが流行りましてこれを学校に持ってきて自慢するのが恒例になってました。


read more...
comments(2) | -

あの選挙

2017.11.02.Thu.15:37
category: 真面目な幣造, auther: 延命幤造

かなり時間が経ちましたがあの選挙の結果についての感想はこの画像の通りです。

 

この後に及んでまだあの出鱈目をやってる政権を支持するってのですからどうしようもありません。

 

私の日本の友達もあの政権を酷評してたにも関わらず結局は自眠に投票。理由は「他に無いから」。いやあるでしょうに。なんかもう感覚が麻痺してるんでしょうね。

 

もう何も言いません。私も自分を守る事だけに専念します。

 

詳しくは書きませんが皆様も保存が利く食料の備蓄くらいはしといたほうが良いでしょう。

 

以上、猛毒幣造でした。

comments(0) | -

選挙迫る

2017.10.16.Mon.08:22
category: 真面目な幣造, auther: 延命幤造

この画像はAICE5とは関係は無いので悪しからず。

 

さて投票日が一週間を切りました。どうせあの与党が勝つから関係ねえや、そんなことより目の前の仕事終わらせて漫画見て艦これ、FGOでガチャガチャ大車輪決め込むぜと思ってる方もおられると思います。

 

それはしょうがないと思ってます。上にいるものがそんな風に仕向ける不毛な社会が出来上がってるのですから。それであの与党とそれをコントロールしてる特権が成り立ってるのですから(某野党も同じことが言えるが)

 

いつもの選挙ならさもしれずですが今回の選挙は…なにか様相が違う気がします。そんな不毛な社会を変える切っ掛けになる気がしてなりません。新聞では野党が叩かれてますが全て真実ではない気がします。何が真実かは…それを書くとこのブログ消えちゃうから止めときます。

 

どこに投票しなさいとは申しませんが、これが最後のチャンスと思ってます。皆様、投票に行きましょう。

 

たまには真面目な延命幣造でした。

comments(0) | -