黒ゐ衝撃

なのに白い。とにかく白い。

万愚節

今日は何の日か言わずもがな。この日ほどセンスを試される日はありません。

 

長年培ってきた人間関係が壊れる事もあります。折れたタバコの吸い殻がますます増えそうなので今日は嘘を控えます。

 

 

無喫煙歴20年の延命幣造からのお知らせでした。

棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

☆矢の薄い本

やっと脳内回線が繋がったので更新再開。面倒くさい奴ですいません。

むかしむか〜しのことじゃった。姉がコミケから買ってきた星矢の薄い本に「ジェミニのサガと辰巳徳丸」という稀に見るカップルを題材にしたのがあったのです。

 

他にも本は沢山あったが…星矢の薄い本ってあまり張り切って読める内容ではありません。察して下され。よってこれだけがまともに読めたので記憶に残っています。さらにあまりにも馬鹿馬鹿しい内容だったもんで。

サークル名は確か高砂なんたらって名前がついてたような。


read more...
棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

○○潟

力士の四股名でよくあるのが○○海や○○山や○○花。

 

でも○○潟ってのは見渡す限り清見潟親方のみです。小学校の時から大相撲を見てましたが関取で○○潟を名乗ってたのは一人もおりません。

 

戦前は大蛇潟、能代潟、松浦潟、巴潟という関取がいたそうで。どれも渋くて格好よいじゃないですか。

 

北の湖がいたんですから北の潟と名乗る力士もいても良いかと。琴乃潟、栃ノ潟、若の潟、出羽乃潟、千代の潟なんてのも昔ながらのお相撲さんって感じであたしゃ好きです。

 

誰かこれを名乗って幕内優勝してくれませんかね。そしたら能代潟以来の98年ぶりの快挙になります。2年待って100年ぶりの快挙ってのも宜しい。需要ありますよ(訂正します。89年ぶりの間違いでした。勇み足はいけませんね)

 

がたがたぬかす延命幣造でした。

棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

ひげ

やっと体調が良くなりました。誰も待ってないと思いますがお待たせ致しました。

 

アタシは髭が濃い上に皮膚が弱いので髭剃り負けして血が出ます。

 

電気カミソリにも髭剃り負けして血が出る有様。

 

よって出勤前に髭は剃りません。顎が血だらけになりますので接客業の私には都合が宜しくありません。

 

しかしまあ西暦2017年にもなって手軽に毛根から綺麗に取れる髭剃りが開発されてない現状に疑問を感じます。

 

これを作ったら都合が悪い連中がいるんでしょうね。ひげ利権という奴が妨害してる。

 

被害妄想と抜け毛が激しい延命幣造でした。

棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

家電湯呑

湯呑みと言えば寿司屋の鯖鰯鰆鰤鯨鱈が並んだ奴が定番。

 

しかし家電製品がびっしり書かれた電編の奴を思い出す人は・・・

 

いたら嬉しい。

 

 

電火で「コンロ」

電暖で「ストーブ」

電美化で「掃除機」

電灯足で「電気スタンド」

電音音音音で「ステレオ」

 

もう完全に当て字。でもセンスを感じます。

親戚の伯父がこんなのがびっしり並んだ湯呑みをつかってたんですよね。インパクトが大きくて今でも忘れられませ ん。

一昨年、日本に帰った時に買おうとしましたが探し方が悪いのか見つかりませんでした。

 

まだ売ってるんですかねこれ?

棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

YMO

小学生の自分は何を思ってこんな事を考えていたのだろうか?

 

もしタイムスリップできたらこの頃の自分の首根っこを掴んで4時間ほど説教してやりたいです。

 

YMOの皆様に非常に迷惑千万な話なのでご注意の程を。
 


read more...
棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

両国

元 小結・両国梶之助。豪栄道でお馴染みの境川親方です。

 

この人ほど動画が見つかりにくい人はいないでしょう。

 

「両国」と検索しても両国国技館が出ますし「両国・力士」と打ち込んでも似たような結果。

 

「両国・千代の富士」でも国技館で相撲を取る千代の富士しか出ませんし。

 

十両時代の四股名「小林山」でも出ません。何か良い方法がないかどうか考え込む今日このごろです。

棒にも箸にもなんとやら | comments(2) | - |

影武者

なんとあの人が影武者で本物は雲隠れ若しくはこの世にいないという裏情報をネット上で見ました。

 

真意のほどは定かではありません。調べる術もありませんし。本人に尋ねるのも嫌です。

 

ただ確証を持てる事は一つだけあるんです


read more...
棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

鍋敷き

ミナリンスキーの鍋敷きいつからだろうか?物心ついた時から

 

サイン色紙=鍋敷き

 

という認識が出来上がってしまいました。

 

その色紙を書いたのが有名人だろうが一般人だろうが全て鍋敷き。これはいわゆる洗脳って奴でしょうか?


read more...
棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |

忙殺再来

再開していきなり一週間も放ったらし。その間に新大統領の就任式、19年ぶりの日本人横綱の誕生といろいろありました。一方、私の方は落ち着いたはずの仕事が再び忙しくなりまして更新どころじゃ無かったです。体力を使い果たしてぐったりしてました。

 

寝ながらでも更新できんかったのかって言われそうですが色々事情もあるんです。

 

まったくこういう時こそコピーロボットがいてくれたら助かるんですが。現在の技術ではまだまだ先になりそうです。本当は既に出来てるのかもしれない。選ばれた人間でないと使うことが許されないのかもしれません。須羽ミツ夫とか上杉達也とか。

 

まあ、忙しいってことは良いことです。恐らく来週辺りには暇になると思います。その時また改めて更新作業再開します。

棒にも箸にもなんとやら | comments(0) | - |