Led Zeppelin - Nobody's Fault But Mine

2017.12.15.Fri.21:57
category: FM幣造, auther: 延命幤造

心配掛けましたm(_ _)m まだ少し体に違和感がありますが更新再開。

 

生兵法は使っちゃいけませんね。俺の求める健康体はまだ通い(こんな事書くとまたやらかすぞ。)

 

とりあえずツェッペリンの曲をかける。

 

「Nobody's Fault But Mine(みんな俺が悪いのさ)」をどうぞ。

 

 

comments(0) | -

Dragon Force - Through The Fire And Frames

2017.12.05.Tue.21:05
category: FM幣造, auther: 延命幤造

メロディアスなスピードメタルも私の好物です。

 

元気よくDragonForceの「Through The Fire And Frames」をどうぞ。

 

このバンドはメロディアスなのにドラムが速すぎる上にツインギターがピロピロし過ぎで変態。好き嫌いが分かれます。その極端な所が彼らの個性なんですが。しかしこの曲は当にキラーチューンです。ライブで一番盛り上がる曲です。

 

このPVはなんと言っても3:20の所が味噌でしょうね。ギター教室の始まりです。初心者の皆様でも安心できます。ね、簡単でしょ?

comments(0) | -

Riot - Narita

2017.11.30.Thu.21:40
category: FM幣造, auther: 延命幤造

成田騒動をモチーフにしたRiotの名曲「Narita」をどうぞ。

 

Riot(騒動)と成田。上手く組み合わさってますね。

 

実力があるのにアルバムのジャケットがアレで損してるバンドの一つです。

 

この曲が収録されてるアルバムも名盤なんですがね。いかんせんアザラシの赤ちゃんに力士に髑髏。絵の下手さも手伝ってドン引き要素満載で素晴らしい。

 

この絵を家の前に飾ったら新聞や宗教の勧誘、押し売り、NHKの集金人避けに絶大な効果。

 

今は亡きマイク・リアリのギターを偲んで聴いてやって下さい。

comments(0) | -

AC/DC - Highway To Hell

2017.11.22.Wed.21:21
category: FM幣造, auther: 延命幤造

AC/DCのヤング兄弟のマルコム・ヤングが逝ってしまわれた。

 

認知症でバンドを抜けて闘病中だったのですが復活叶わず。状態は相当悪いとは聞いてたので覚悟はしてたのですがやはり寂しいですね。

 

AC/DCといえば弟のアンガス・ヤングがいれば後は誰でも良いとお思いでしょうがとんでもない。マルコムのリズムギターがあってこそアンガスがステージで暴れる事が出来たのです。

 

遂に昔からのメンバーはアンガスだけになってしまいましたね…悲しいですが元気な限り続けてもらいたい。

comments(0) | -

Dream Theater - Take The Time

2017.11.09.Thu.10:22
category: FM幣造, auther: 延命幤造

ヘヴィメタルとプログレッシブロックの融合で成功したのはドリーム・シアターとアイアン・メイデンだけでないかと思うのですが如何?

 

友達に「これ凄いから聴け」と言われたドリーム・シアターの「Image And Words」

 

アメリカのバンドは大味でバタ臭いのが多くてアカンというのが私の固定観念でしたがこれを見事に打ち砕いてくれました。

 

非の打ち所が無い名作でこれ以上の作品はドリーム・シアター自身も作れないのではないかという出来です(他のアルバムは駄目というワケではない。むしろ名作)

 

初めて聴いてから20年以上経ちますが今だにヘヴィローテーションで聴くことが多いのです。

 

アメリカ出身でこんなテクニカルなバンドは珍しいのですよね。ロックが発展したヨーロッパでもそうはいません。

 

日本でもこんなアニソン作れるバンドがいれば良いのになと思う今日この頃です。

comments(0) | -

Rush - The Sprit Of Radio

2017.10.05.Thu.00:07
category: FM幣造, auther: 延命幤造

カナダが生んだ三人組ロックグループ・ラッシュの「The Sprit Of Radio」をどうぞ

 

彼らも70年代は10分を超える(20分を超えた時もある)展開の多い凝った曲が多々。いわゆるプログレです。

 

80年代に入るとテレビとラジオで流す短めのポップでキャッチーな曲が主流となり回りくどいプログレは淘汰されました。

 

彼らの適応力は見事で時代に合わせるかの如くキャッチーで短い曲に変化。しかもプログレ要素も残す離れ業で大躍進。見事生き残ってくれました。今も現役、健在。

 

私の好きなアーティストが次々と倒れてますので彼らの存在は貴重です。長く長く健康でいてもらいたいのです。

comments(0) | -

Gary Moore - The Messiah will come again

2017.10.02.Mon.00:42
category: FM幣造, auther: 延命幤造

アイルランドが生んだ孤高のギタリスト、ゲイリー・ムーアの泣きのギターをどうぞ。

 

ロック時代の彼は最高だがブルース時代の落ち着いた感も宜しい。

 

やはりこの人はロックよりもブルースが好きなんだなあと感じる。

comments(0) | -

Emerson Lake & Palmer - Trilogy

2017.09.19.Tue.23:01
category: FM幣造, auther: 延命幤造

エマーソン・レイク&パーマーの名曲「Trilogy」をかけます。

 

キース・エマーソンのキーボードは勿論凄いですがグレッグ・レイクのベースとボーカル、カール・パーマーのドラムが上手いこと化学変化を起こしてこんな凄い曲になりました。

 

45年たった今でも全く色あせません。今のミュージシャンよ、こんなの作れるもんなら作ってみろと言いたい。

comments(0) | -

Genesis - Dance on a Volcano

2017.08.27.Sun.22:36
category: FM幣造, auther: 延命幤造

ボーカルのピーター・ガブリエルが脱退してドラマーのフィル・コリンズがボーカルになるという非常に珍しいシフトのGenesisの第一曲目がこれ。

 

コリンズ時代のGenesisは私のとっては非常に退屈な曲が多いのですが名曲も実は案外あったりする。ドラムも凄いですが歌も独特で上手いのです。この曲が出た当時はスティーブ・ハケットもいて凝った曲が多かった。プログレしてたというか・・・プログレと言っても判らん人も多そうですが。

 

その後、シンプルなポップ路線になって大成功を収めるわけですから世の中判らんものです。私としてはこの路線は好きではありません。

comments(0) | -

Tom Jones - It's Not Unusual

2017.08.18.Fri.06:24
category: FM幣造, auther: 延命幤造

トム・ジョーンズの「It's Not Unusual」 邦題は「よくあることサ」

 

夏真っ盛り、ただでさえ暑いのにトムおじさんの歌声を聴くと余計に汗が滴り落ちそうなので喜んで選曲。

 

マーズ・アタックのエンディングと言えば判りやすいと思います。実は1965年のヒット曲ですが今でも色褪せない名曲。

 

ロック、カントリー、ポップス、ジャズ、ブルース色んなジャンルがありますがトムおじさんが歌うと全部「トム・ジョーンズ」になります。

 

例え演歌、民謡、アニソンを歌おうとジャンル「トム・ジョーンズ」になります。それくらい凄いボイスなわけです。

comments(0) | -