ペンギンさん

2017.02.02.Thu.22:16
category: Linux, auther: 延命幤造

実はアタシのPCの中のOSはLinuxでございます。

 

ペンギンがトレードマークのあのLinuxです。

 

 

 

 

たまには真面目な記事書きたいと思います。長文覚悟。

 

一昨年の4月に新しいノートパソコンを購入したのですがこれが大外れ。 Windows8.1が恐ろしく使いにくい上にPCとの相性が悪いのかとても遅いという、どうしようもない状態。さらに悪評が高いWindows10に勝手にアップデートしようとするので始末に終えません。

 

ここまで酷いとは想定しておらず面食らいました。返品も考えましたがそれも面倒ですしこの新PCをなんとか有効活用できないかと考えたら 数年前にトライして挫折した無料OSのLinuxを駄目元でインストールして見たところ思った以上に快適でした。これは驚いた。

 

 

メモリが4ギガでも起動時間10秒とサクサク動いてくれるので有り難い。Winだと8ギガくらいないと駄目なんじゃないでしょうか?

 

 

思えばアタシが初めてLinuxを触ったのが17年前。当時は文字のレイアウトが雑でブラウザーもネットスケープ(知らない人多いだろうな)のみ。内蔵モデムが作動せず外付けモデムが必須で日本語入力もエラー発生でままならずペンタブも動作せず音楽や動画を動かそうものなら即フリーズと何の役にも立たない代物でした。使いこなせたのは変態レベルのプログラマーのみだったです。

 

 

それが今じゃ別世界ですよあなた。Winで出来ることがLinuxでほぼ出来るようになったのです。上記で述べたことは全部可能。この記事もLinuxで 書いてます。Wacomのペンタブでも絵が描けますしスカイプもあります。しかもソフトは機能性が高い上に無料。

 

 

さらにセキュリティーソフトを買わなくても自前の協力なファイアウォールがあるんです。一年ごとにライセンスを買うこともなくなりました (まあ殆どのウイルスがWinをターゲットにしたものなので。もしLinuxが普及したらその手のウイルスが出る可能性はあるかも)

 

 

では皆様にお奨め出来るかと言われると…ちょっと躊躇しますね。そりゃ初心者でも使えるようになってはおるんですがトラブルが発生した時にターミナル (Winで言えばDos-vみたいなもの)を使えないと対処出来ない場面に必ずと言って良いほど出くわします。ある程度の勉強は必要かと。

 

それにWinのみで作動するゲームソフトを持ってる方も多いかと。そう簡単に捨てられないWinです。 (PCの中にWinとLinuxを同居させる方法はありますがちょっとややこしい)

 

 

さらに日本のDVDはCPRMという厄介なのがありましてWindowsとAppleじゃないと見れないようになっております。Linuxだと見れません。 他の国じゃそんなのないですよ。日本だけなんですよこんな時代遅れなことをしてるのは。

 

 

それを踏まえて試してみたい方は自宅に眠っている古いPCを引っ張りだしてインストールして甦らせてみては如何? インストールしなくてもUSBに入れて試用することも出来ます。


それじゃどんな種類のLinuxが良いかは長い文章になったので、また後日ゆっくりと書きたいと思います。まあ50代米大統領が誕生するまでには何とかアップしたいと。

 

comments(0) | -

Comments

Leave a comment