黒ゐ衝撃

安定の更新停滞状態。

トラック

やっと更新再開。とりあえず見知らぬ人のガイドは疲れるってことで。

 

日本の役目を終えた中古車の行き着く先が海外なのは有名な話です。

 

もちろん私が住むNZにも沢山の日本車が今だに現役で走っております。

 

しかし色んな中古車がありますね。普通車から業務用の車まで。

 

バスなんか見ても外装のペイントは変えてあるものの日本語の「○○バス」とか「非常口」は隠しきれず。

 

そして極めつけがトラックで「○○商店」「○○工務店」と書かれてるのが堂々と走っております。そして「左に曲がります」「右に曲がります」「バックします」の音声が流れる。これは英語に直しようがないのは判りますがせめて音声OFFに出来ないのかと。面白いので良いのですが。運転手は意味判ってないと思う。

 

そして「毎度お馴染みちり紙交換でございます」と走る軽トラもありました。あれは確かエンドレステープで音声止める事が出来たはず。運転手は何を思ってこれを流し続けたのか謎です。これを聞いて古新聞古雑誌を持ち込んだNZ人がいたかどうかは気になる所です。

NZ戦記 | comments(0) | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment