黒ゐ衝撃

安定の更新停滞状態。

Genesis - Dance on a Volcano

ボーカルのピーター・ガブリエルが脱退してドラマーのフィル・コリンズがボーカルになるという非常に珍しいシフトのGenesisの第一曲目がこれ。

 

コリンズ時代のGenesisは私のとっては非常に退屈な曲が多いのですが名曲も実は案外あったりする。ドラムも凄いですが歌も独特で上手いのです。この曲が出た当時はスティーブ・ハケットもいて凝った曲が多かった。プログレしてたというか・・・プログレと言っても判らん人も多そうですが。

 

その後、シンプルなポップ路線になって大成功を収めるわけですから世の中判らんものです。私としてはこの路線は好きではありません。

FM幣造 | comments(0) | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment