へいぞうはからだがシビレてうごけない!

2017.12.10.Sun.03:49
category: NZ戦記, auther: 延命幤造

私は体が元々弱い事もあって健康法を色々試すことがあります。そして案外失敗も多かったりします。


ハーブの一種、ローズマリーの茶が脳と血行に良いと判ったので庭に自生してるローズマリーで試してみることに。しかしここで鍋で煮込んでしまったのが間違いだったようです。

 

ローズマリーエキスを大量に含んだ茶を飲んだ途端、全身が痺れだして蕁麻疹が出て呼吸困難に陥りました。一時は救急車を呼ぼうかと思ったくらいです。酢を飲んでなんとか収まったのですが今度は激しい筋肉痛が発生。こんなにも強烈なハーブとは思わなかった。

 

本当は葉っぱをごく少量、急須に入れてお湯を入れて5分ほど待つのが正解だったのです。じゃないと成分が出すぎて強すぎるとのことでした。もっと調べるべきだった・・・

 

よって2日ほど筋肉痛が抜けず悶絶しておりました。ちなみにこれを美味しい美味しいとガブガブ飲んだ私の友人には症状は全く現れず平気そのものでした。どんな内臓してんだか。

 

人によっては適量が違うことがよく判りました。ハーブは侮れず。これを反省して次回は満月草で試してみます。

comments(2) | -

Comments

ナタ@uyan
2017/12/11 7:11 PM
なんとも…恐ろしいことを見たような…ほっとしたような……( ;∀;)
ハーブって聞くと「身体にいいもの」というイメージでしたが、なんでも適量ってのがあるんですねぇ
ちょっと気をつけよう…
延命幣造
2017/12/14 7:49 PM
心配掛けまして申し訳ありません。

この記事を書いた後も体がしんどい状態が続いて困りました。安易に摂った事を大変後悔しております。

体に良いものでも人によっては合うもの合わないものがあるようです。

初めは僅かな量で試す。これが鉄則ですね。

折角、絵の方も復活しつつあったのに良い流れをこれで断ち切ってしまったようです。もう一度やり直すしかないのだ。

Leave a comment