車検

2018.02.18.Sun.04:34
category: NZ戦記, auther: 延命幤造

やっと更新できた。体調は良いのですが時間がなかなか取れません。

 

先週、車検(ここではWOF【Warrant Of Fitness】という)してきたのですが前輪が摩耗してるとのことでタイヤ屋さんで変えてもらいました。

 

そこの整備士に「Could you change the front tyre?(前のタイヤを変えてくれない?)」と頼みました。

 

20分ほどして整備士が「All Done(終わったよ)」というので確認したら前輪の片方しか変えてませんでした。

 

いや普通は前輪を変えろと言ったら両方変えるでしょうに。タイヤの摩耗具合で判断もできるでしょうし。勿論、文句を言ってもう片方も変えてもらいましたが、そこは私が言わなくてもキッチリ両方変えて貰いたかった。

 

「Could you change the front tyres?」とタイヤを複数形で言わないとアカン奴だったのだろうか? まあNZの人は本当に呑気です。

 

車検の時は案外、アホ馬鹿な事が起きやすい気がします。

 

昔、「WOFをお願いします」と言ったら「車で案内するよ」と。え?どうして? そこの工場で車検が終わるのを待つだけでしょ?

 

不審に思いながらも私はその人の車に乗りました。どこに行くと思いきや湖まで連れて来たので増々不安になりました。何か変な犯罪に巻き込まれたと思いましたし。

 

「どうして湖に連れていくんだ?」と聴くと「だってWharf(波止場)に来たかったんだろ?」

 

どうやら「WOF」を「Wharf」と勘違いしたようです。これには唖然としました。車検に来たのに波止場に行きたいと頼む奴が何処にいるのかと。

 

NZの人も普通に「WOF」を「ウォフ」と言ってますが。これ以降WOFをしっかり「Warrant OF Fitness」と言うようにしてます。

 

まあわざわざ湖まで連れて行ってくれたのである意味では寛大で親切な方だったのでしょう。ちなみに車検の方も親切にしっかりやってくれたので良しとする。

comments(2) | -

Comments

ナタ@uyan
2018/02/28 10:41 PM
NZの方々は大らかなんだろうか。
なんだかほんわかするお話。いいですねぇ〜
こういうの好きです。
延命幣造
2018/03/04 3:20 AM
ナタ様、返事が遅れて申し訳ありません。

体調は戻りましたが色々と立て込んでなかなかPCに触れない日々が続いております;;

まあNZは呑気な国ですがそれが気に入っております。

特にマオリとサモア、トンガ等のパシフィックアイランダーの呑気さは度が過ぎてます。私も呑気なので問題ないのですが。

そんな伸びやかなNZ人でも車に乗ると人が変わったように飛ばす人が多いです。明らかに150キロぐらいだして走るものざらですので日本みたいな安全運転だと返って危険な時もあります。

Leave a comment