長宗我部

2018.03.29.Thu.22:46
category: 棒にも箸にもなんとやら, auther: 延命幤造

小学生の時に歴史の本を読んでなんか変わった名字の戦国武将が気になってしょうがなかったです。

 

蜂須賀、龍造寺、蠣崎、姉小路、少弐、六角、一色なんてのを発見すると嬉しかったです。

 

そして長宗我部元親の名前を見て衝撃が走りました。四文字ですよ!四文字の名字がこの世に存在してたのかと生まれて初めて知ったからです。なんとまあしょうもない事ですが。

 

この長宗我部さんとは何者かと図書館で色々調べましたが当時は情報が本当に少なかった。四国統一した大名とだけ書いてあるだけして…他は信長、秀吉、家康、信玄、謙信の本ばかりでしたが仕方が無いのでそれを読んだお陰で日本史には強くなれました

 

後に元親さんと長宗我部一族の事を詳しく知ったのですが…なんとも悲壮極まりない。ただ言えることは元親さん、私を歴史の世界に誘ってくれてありがとう。

comments(0) | -

Comments

Leave a comment