選挙迫る

2017.10.16.Mon.08:22
category: 真面目な幣造, auther: 延命幤造

この画像はAICE5とは関係は無いので悪しからず。

 

さて投票日が一週間を切りました。どうせあの与党が勝つから関係ねえや、そんなことより目の前の仕事終わらせて漫画見て艦これ、FGOでガチャガチャ大車輪決め込むぜと思ってる方もおられると思います。

 

それはしょうがないと思ってます。上にいるものがそんな風に仕向ける不毛な社会が出来上がってるのですから。それであの与党とそれをコントロールしてる特権が成り立ってるのですから(某野党も同じことが言えるが)

 

いつもの選挙ならさもしれずですが今回の選挙は…なにか様相が違う気がします。そんな不毛な社会を変える切っ掛けになる気がしてなりません。新聞では野党が叩かれてますが全て真実ではない気がします。何が真実かは…それを書くとこのブログ消えちゃうから止めときます。

 

どこに投票しなさいとは申しませんが、これが最後のチャンスと思ってます。皆様、投票に行きましょう。

 

たまには真面目な延命幣造でした。

comments(0) | -

暖かくなると出てくるアレ

2017.10.16.Mon.07:36
category: 棒にも箸にもなんとやら, auther: 延命幤造

暖かくなると現れる全裸男。私はコートおっぴろげ君と呼んでますが。

 

これに遭遇することなんて、そうはないと思います。あってたまるかと。

 

残念ながら私にはあります。高校生の時に友達と一緒に自転車で橋下のトンネルを通過してる時にコートおっぴろげ君は現れました。

 

全裸を御開帳と思いきやブリーフを履いておりました。そしてそのまま逃走。一瞬の出来事で呆気に取られました。

 

ブリーフとはこのおっぴろげ君にも少しは羞恥心はあったんですかね。だったら最初からやるなよと。まあそんなモノ見たくもないのですが。中途半端な御方。

 

それとも最初は履いて徐々に慣らしてから次回は全裸で挑戦、そして場所もトンネルから白昼と徐々にシフトする計画だったのか?

 

全裸開帳男のレベリングというのも間抜けでしょうがないったらない。

 

にしても男の私にこれをやるということはその気があるってことなんでしょうか?気持ち悪いのでこの話はもうお終い。

comments(0) | -

ボディコン

2017.10.16.Mon.06:39
category: 棒にも箸にもなんとやら, auther: 延命幤造

御存知、あのバブル期に流行った体のラインを強調したファッション。

 

これを着ていた当時の若い女性達が今や40代後半もしくは50代になってるのに驚いてしまいました。

 

まあ当然といや当然なんですが改めて時の流れって奴はブルドーザー並に止められないと実感。

 

子供がいたら成人でしょうし孫までいる年になっておるんですね。おばあちゃんが若い頃にこんな格好をしてると知った時の表情を見てみたい。

 

勿論、美神さんの若さと美しさと貪欲は永遠に不滅です。

comments(0) | -

春なのに

2017.10.16.Mon.04:58
category: お知らせ, auther: 延命幤造

南半球の最果てのこちらは心地よい春日和。

 

なのに気持ちが切れてしまい更新が止まってしまいました。

 

先月大変な事が相次ぎようやく片付いて安心したのか急に心労が出て燃え尽き状態でした。更新しようかとPCの前にいても頭が真っ白で何も書けず回復するのに10日もかかった次第です。

 

更新復活と宣言してこの体たらくです。肩透かし申し訳ないm(_ _)m

 

この調子の波の極端さはどうにもならんかなと私自身も常日頃もどかしいと思っております。

comments(2) | -

Rush - The Sprit Of Radio

2017.10.05.Thu.00:07
category: FM幣造, auther: 延命幤造

カナダが生んだ三人組ロックグループ・ラッシュの「The Sprit Of Radio」をどうぞ

 

彼らも70年代は10分を超える(20分を超えた時もある)展開の多い凝った曲が多々。いわゆるプログレです。

 

80年代に入るとテレビとラジオで流す短めのポップでキャッチーな曲が主流となり回りくどいプログレは淘汰されました。

 

彼らの適応力は見事で時代に合わせるかの如くキャッチーで短い曲に変化。しかもプログレ要素も残す離れ業で大躍進。見事生き残ってくれました。今も現役、健在。

 

私の好きなアーティストが次々と倒れてますので彼らの存在は貴重です。長く長く健康でいてもらいたいのです。

comments(0) | -

すまほ

2017.10.04.Wed.23:26
category: 棒にも箸にもなんとやら, auther: 延命幤造

今や老若男女、誰でもスマホを持っております。

 

電車、レストラン、医者の待合室と場所を選ばず皆いじっております。

 

それについては文句ありません。これも時代ですから。

 

しかしながら、しかしながら、これだけはどうしても我慢できない事があります。

 

 

画面が乾いた唾や脂でビッシリになってるのを見るとゲンナリします。

 

 

これ案外多いんですよ。若い人からいい歳こいた大人までこんな感じ。前回拭いたのは何時なんだというのが。

 

スマホの汚れは心の汚れという言葉がそのうち出てくるかもしれない。皆様お気をつけましょう。

comments(0) | -

2017.10.02.Mon.23:18
category: 棒にも箸にもなんとやら, auther: 延命幤造

プリンスさんがレコード会社と揉めて暫く画像のような「♀」に似た記号に改名して活動してたのは御存知。

 

この記号に決まった読み方はないようですが私が以前よく通った投稿サイト(閉鎖済)でこれをどうやって読むか盛り上がりまして出てきた絶妙な回答が

 

「娚」

 

漢字一文字で爆笑してしまいました。いやもう感心します。

 

プリンスさんには悪いのですがこういう文字効率の良い笑いは大好物です。

comments(0) | -

きよひこ

2017.10.02.Mon.22:56
category: 棒にも箸にもなんとやら, auther: 延命幤造

尾崎紀世彦さんのもみあげもさることながらマイクの持ち方も以前から気になってしょうがなかったです。

 

小指の位置が独特でカラオケなんかで真似したのですが誰も突っ込んで貰えなかったのが悲しかった。

 

「何ですかこのマイクの持ち方は?」と聞かれたら

 

「♪話し〜たく〜ない〜」と返したかったのに。

 

その友達とは音信不通。また逢う日まで15年は経とうとするのであった。

comments(0) | -

Gary Moore - The Messiah will come again

2017.10.02.Mon.00:42
category: FM幣造, auther: 延命幤造

アイルランドが生んだ孤高のギタリスト、ゲイリー・ムーアの泣きのギターをどうぞ。

 

ロック時代の彼は最高だがブルース時代の落ち着いた感も宜しい。

 

やはりこの人はロックよりもブルースが好きなんだなあと感じる。

comments(0) | -

ネタが尽きた

2017.10.02.Mon.00:14
category: お知らせ, auther: 延命幤造

こんなこと書いちゃいかんのですがね。

 

更新復活と言いつつ更新できず。

 

実はネタが尽きた事もあるのです。

 

何を書けば良いのか判らぬ状況が2,3ヶ月続いております。

 

体調は問題無いのですがね。

 

そのうちネタは出てくるでしょう。焦らずに待つ。

comments(0) | -